三共サービスのファクタリングは融資とは違う安心安全な資金調達方法です!

お急ぎの方はお電話で0120-43-4140お問い合わせコード:SS1

ファクタリングとは

売掛金を現金化します

ファクタリングとはお客様が保有する売掛金を、弊社が買取り その債権の現金化までを行う売買取引です。 通常であれば売掛金は、売掛先の支払い期日まで現金化することができません が弊社ファクタリングを利用していただくことにより 通常の支払い期日より早く売掛金を現金化いただくことが可能となります。

欧米ではポピュラな資金調達

日本では手形という独特の取引が発達していますが、欧米で発達したファクタリン グというシステムは、現在の欧米では最もポピュラーな資金調達の方法の一つとし て使用されています。

担保などは必要ありません

銀行やノンバンクなどの金融機関で資金調達される場合、お客様の財務内容 借り入れ件数、借入総額、条件変更の有無などにより、その可否が決定されますが ファクタリングであれば取引先(売掛先)の信用が重視されるため お客様の借り入れや財務内容に関しましてはそれほど問われません。 また、担保や保証人、手形は必要ありませんので、金銭消費貸借に代わる新しい 資金調達としてご利用いただけます。

選べるファクタリング

銀行などが通常行うファクタリングは、お客さま、取引先(売掛先)、当社の3社間 での取引となり、取引先(売掛先)の承諾をえて行ないますが 三共サービスでは、お客さまと当社のみでおこなう2社間のファクタリングもご利用 いただけます。 2社間でのファクタリングの場合、当社と取引先(売掛先)とは連絡、契約などは 一切いたしませんので、取引先に知られることなく、信用の面でご心配なくご利用 いただけます。

ファクタリングがすぐに分かる4コマ漫画

2社間と3社間のファクタリング

3社間のファクタリング

銀行などで通常行うファクタリングと同様、売掛先の承諾をえて、おこなうファクタリングです。

3社間ファクタリングの留保金と掛け目
留保金: 原則として売掛金の10%
掛け目: 売掛金から留保金を引いた額が掛け目(買取可能金額)となります

売掛金が500万円の場合 留保金は50万円(10%)
掛け目は(売掛金500万円)-(留保金50万円)で450万円となり
売掛金の内450万円をお買い取りさせていただきます。

※留保金は当社へお支払いいただく必要はございませんので、お客さまのお手元に資金として残ります。

2社間のファクタリング

売掛先の承諾の必要のない、当社とお客様の2社間でおこなうファクタリングです。当社と取引先様とは連絡や契約などは一切おこないませんので、取引先様に知られることなく、秘密を保持したまま資金の調達が可能です

2社間ファクタリングの買取可能金額
買取可能金額は原則として売掛金の70%となります。
残りの30%は買取対象外額となりお客さまのお手元に残ります。

売掛金が500万円の場合、買取可能金額は350万円(70%)となります。

買取可能金額(3社間ファクタリング)の算出

売掛金500万円

-

買取対象外額50万円お手元に残ります

=

買取可能金額450万円

お客さまの資金となる総受領金額の算出

買取可能金額450万円

-

手数料(3%)13万5千円

+

留保金(10%)50万円お客さまのお手元に残ります

=

総受領金額486万5千円がお客さまの資金となります

ファクタリングのメリット

融資・借入じゃないから安心

ファクタリングとはお客様が保有する売掛金を、弊社が買取り その債権の現金化までを行う売買取引です。 通常であれば売掛金は、売掛先の支払い期日まで現金化することができません が弊社ファクタリングを利用していただくことにより 通常の支払い期日より早く売掛金を現金化いただくことが可能となります。

早期(最短2日)で資金化

日本では手形という独特の取引が発達していますが、欧米で発達したファクタリン グというシステムは、現在の欧米では最もポピュラーな資金調達の方法の一つとし て使用されています。

償還請求権がありません

銀行やノンバンクなどの金融機関で資金調達される場合、お客様の財務内容 借り入れ件数、借入総額、条件変更の有無などにより、その可否が決定されますが ファクタリングであれば取引先(売掛先)の信用が重視されるため お客様の借り入れや財務内容に関しましてはそれほど問われません。 また、担保や保証人、手形は必要ありませんので、金銭消費貸借に代わる新しい 資金調達としてご利用いただけます。

秘密を保持できます

銀行などが通常行うファクタリングは、お客さま、取引先(売掛先)、当社の3社間 での取引となり、取引先(売掛先)の承諾をえて行ないますが 三共サービスでは、お客さまと当社のみでおこなう2社間のファクタリングもご利用 いただけます。 2社間でのファクタリングの場合、当社と取引先(売掛先)とは連絡、契約などは 一切いたしませんので、取引先に知られることなく、信用の面でご心配なくご利用 いただけます。

ファクタリングのメリットは様々な企業様のお役にたっています

ファクタリング手数料について

2社間ファクタリングの場合は5%~3社間ファクタリングの場合は3%~の手数料となります。
手数料は売掛先、支払いサイト毎にご提示致します。

どちらのファクタリングをご希望ですか?

ご希望の売掛金(1社)はおいくらですか?

2社間ファクタリングで売掛先1社の売掛金が¥5,000,000買取可能金額最大でご利用の場合(手数料5%で計算)

買取可能金額¥3,500,000

-

手数料¥175,000

=

買取金額¥3,325,000最短2日でお振り込み!

買取金額¥3,325,000最短2日でお振り込み!

+

買取対象外額¥1,500,000(売掛先様より期日に入金)

=

総受領金額¥4,825,000(最終的なお客さまの資金)

※実際の買取可能金額、手数料等は売掛先様の状況などにより変動いたしますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

ファクタリングご利用の流れ

三共サービスのファクタリングは、健全な事業を営み売掛債権をお持ちの法人様であれば
設立期間や赤字決算などは気にせずお申し込み可能です。

1.ご相談・お問い合わせ
・お電話(0120-43-4140)
・FAX(03-3830-0979)
・メールフォーム
まずはご相談、お問い合わせ、お気軽にお問い合わせ下さい。
2.ご面談・審査
必要書類を揃えて頂きまして、当社にご来店、又は訪問させて頂きましてスタッフとの面談を行います。その後、売掛先の審査に入ります。
※ご面談の所要時間は、概ね1時間程度で終了いたします。
3.最終確認
審査後、買い取り条件をご提示させていただきます。条件をご承諾いただきましたら、ご契約の日時を取り決めます。
※ご来店の必要はございません。
4.ご契約・ファクタリング実行
最終確認を行い、ご契約完了後、即日ご指定の銀行口座に売買代金を振り込み致します。
必要書類
  • 身分証明書(運転免許証・パスポートなど)
  • 法人会社謄本(履歴事項証明書) 【 2通 】
  • 決算書(勘定科目明細書付)直近2期分(税務申告済みの捺印のあるもの)
  • 取引先との基本契約書(ない場合はご相談ください。)
  • 成因資料(注文書・契約書・発注書・納品書・請求書など)1案件につき2点をご用意ください。
  • 入出金の通帳・当座照合表(過去の入出金を確認のため) 
  • 納税証明書 ※税金納付済みの場合 (納税証明 その3の3) ※税金分納、未納の場合 (納税証明 その1)

ご利用いただいたお客さまの声

A社 社長様(内装業)銀行はリスケ中。
担保や保証人もない……悩む資金繰り……

都内にて内装業を営むA社。取引先からの入金予定がずれてしまい早急に資金繰りをする必要があった。

ご利用いただいた方の声銀行の返済は、半年前からリスケ中の為、銀行借入をあてに出来ない状況でした。
ノンバンクからの借り入れも考え、申込みもしましたが第3者の保証人が必要だと言われてしまい途方にくれていました。そんな中、ネットで御社のホームページを見て、申込をさせていただきました。
ホームページには、担保・保証人不要と記載があったのですが本当かな・・?と半信半疑でいましたが、実際に面談した際に説明を受けて、本当に必要ないことが分かりました。
面談の翌日には、弊社にお越しいただき契約まですることが出来ました。問い合わせから契約までが2日間で行うことができ、とても助かりました。

B社 社長様(広告代理店)他社にてファクタリングを使用中・・・
しかし、手数料が高い・・・

愛知県にて広告代理店を営むB社。以前より他社のファクタリング取引を利用していた。しかし、手数料が高く、何とかならないのかと会計士と悩んでいた。

ご利用いただいた方の声以前より、ファクタリング取引は他社にて使用していました。便利で使い勝手がよく助かっていたのですが、手数料が高く会計士に「なんとかならないのか!」と怒られていました(笑)
そこでネットで三共サービスさんを見つけて、問い合わせをして手数料を聞いてみたところ、今使用しているファクタリング業者の半分くらいでファクタリングが出来ることが分かりました。
すぐに面談に行き、書類関係をチェックしていただき、次回のファクタリングより三共サービスさんを利用させていただくことになりました。
会計士さんにも報告し「そのくらいの手数料なら仕方ない」といっていただきホッとしました。
また利用する際は、もっと手数料が安くならないのか交渉してみようと思います(笑)

C社 社長様(印刷業)小切手や手形で簡単に借入したはいいが・・

大阪府にて印刷業を営むC社。資金繰りに困窮し、そんな時に見たダイレクトメールで小切手にて借入をしてしまう。
すぐに返せば大丈夫・・と借入した先は、ヤミ金融であった。
あっという間に、資金ショートを繰り返し、気が付けば、10社以上、借入することとなった。
このままでは、会社が潰れてしまうと、借入を1本化しようと、銀行にあたるも相手にされずたどり着いた先が、三共サービスだった。

ご利用いただいた方の声急場の資金繰りに困り、ヤミ金融に手をだしたのが悪夢の始まりでした。
高い金利と短い期日、入金もないのに支払日がやってくる。支払日のたびに借入先が1件、また1件と増えていき、気が付いたら10社以上になっていました。
このままでは、まずいと思い、借入の1本化をしようと金策するも、どこにも相手にされずいたところ、三共サービスさんだけは違いました。
すべての借入金をファクタリングによってまとめていただき、助かることができました。
気が動転している私を、担当の方が一生懸命に支えていただき、アドバイスいただきました。

D社 社長様(販売業)入金のズレから資金繰りが・・・

都内にて健康食品販売をを営むD社。入金のずれから思うように資金繰りができなくなった。
同業に相談したところ三共サービスを紹介された。

ご利用いただいた方の声健康食品販売業を営んでおります。
新規の取引先も増え、新商品の受注もふえるうち、製造は外注なのですが、製造工程に遅れが生じた際、入金のズレが生じ、どうしても資金繰りに困ることが多々あります。
融資枠の制限もある中売掛金を早期に資金化できるファクタリングを同業から紹介され
十数社あるファクタリング業者の中から三共サービス様を勧められました。
担当の方も大変親身になって相談にのって頂き、無理な申し出にも快く対応していただけることに大変感謝しております。
サービス内容だけでなく、スタッフの人柄にも惹かれ、ここ半年ほどですが、いいお付き合いをさせて頂いております。
ファクタリングの支払日は、取引先の入金日なのでとても助かります。
ファクタリング以外のことでも、何かあったら相談に乗っていただこうと考えています。

Q&A よくある質問

Q:申込みに面倒な手続きなどはありませんか?
A:お電話、当サイト内にあるお申込みフォーム、FAXで簡単なヒアリングをさせていただければ査定は可能です。
Q:設立して間もないのですが、ファクタリングは可能ですか?
A:もちろん、ファクタリング可能です。取引先企業様に対し売掛債権をお持ちかどうかです。
Q:赤字決算が続いています。断られてしまいますよね?
A:心配いりません。審査はファクタリング対象企業様です。但し、2社間契約を希望の場合は御社様への簡単な審査があります。 (赤字決算でも諦めずに申込み下さい)
Q:当座預金や担保がありませんが、ファクタリング可能ですか?
A:全く問題御座いません。当社は債権譲渡担保融資ではなく売 掛金の売買取引契約になりますので、 担保・保証人・手形・小切手の必要は御座いません。
Q:消費税など税金の滞納がありますが、ファクタリング可能ですか?
A:滞納されている金額や、滞納期間により異なりますので、一度ご相談下さい
Q:売掛債権に対する掛け目は?
A:売掛先企業様の与信力により変動しますが、通常70~80%程です。
Q:万が一、売買した売掛先企業が倒産してしまったらどうなりますか?
A:御社様への返済義務は御座いません。当社は償還請求権の 無いノンリコースでの売買契約になりますので、ご安心下さい。
Q:契約終了後にまた契約をお願いすることは可能ですか?
A:もちろん可能です。当社は安心のできる優良企業様との再契約は大歓迎です。お気軽にご連絡下さい。
Q:どんな売掛金がファクタリングの対象となりますか?
A:ほとんどの売掛債権が対象になりますが、売掛先が個人(屋号)経営の場合は対象になりません。詳しくはお問い合わせください
Q:銀行やノンバンク等が行う融資との違いは何ですか?
A:償還請求権が有るか無いかの違いです。ノンバンクが行うのはファクタリング融資で、償還請求権の有る(売掛先が万が一倒産などの事故が起こった場合お客様が補償しなければならない)融資がほとんどです。一方、弊社が行うファクタリングは償還請求権の無い(ノンリコース型)売買取引です。弊社は完全な売買契約ですので、保証人・小切手・手形など担保は一切いただきません。
Q:貸金業でないのであれば、代表取締役の個人保証は必要ですか?
A:全く必要ございません。貴社の法人格のみでご契約可能でございます。
Q:なぜ買い取ってもらった売掛先が倒産 しても、返済しなくても良いのですか?
A:売掛先企業の調査をした上で買い取りを実行致しますので、売掛先倒産のリスクも含め買い取りさせて頂いております。ですので、売掛先倒産リスクに応じてファクタリング費用(売買手数料)も変動します。
Q:掛目を取って売買した代金以外の売掛金(掛目の残り)はどうなるのですか?
A:弊社では掛目外の売掛金を留保金といいまして、買い取りをした売掛金を従来の債権回収日に弊社が集金させて頂いたのち、貴社に対し留保金をお振込みさせて頂きます。
Q:売買する債権の売掛先への通知・連絡は必要ですか?
A:原則、必要です。しかし、どうしても売掛先から債権譲渡に関する承諾が得られない場合には、ご相談下さい。債権を売買する 売掛先に対し、通知の留保をすることで売掛先に知られずにお取引できるケースもございます。
Q:売掛金を売買する場合、債権譲渡登記は必要ですか?
A:弊社にとって、第三者対抗要件となる為、原則必要となります
Q:売掛債権売買契約での最低取扱金額はどれくらいですか?
A:50万円以上の売掛金よりお取引可能です。
Q:最高取扱金額はどれぐらいですか?
A:基本的には、売掛先1社につき3000万円までとさせて頂いております。※売掛先企業様の規模・継続的なお取引年数など考慮して、以上のお取引させて頂けることも可能でございます。
Q:既に支払期限が過ぎてしまっている売掛金は取扱出来ますか?
A:申し訳ございません、お取り扱いできません。支払遅延が発生している売掛金はお取引対象外となります。
Q:銀行に融資を既に断られてます、利用出来ますか?
A:勿論、ご利用は可能です。弊社のファクタリングサービスは売掛先企業様、 また売掛先企業様と貴社との商取引の内容を重視して審査致します。お気軽にご相談下さい。
Q:申し込んでどれ ぐらいで利用出来ますか?
A:売掛先企業様にファクタリング取引のご承諾書類を頂ける場合、最短2日でご利用可能でございます。
Q:どのような売掛金が、ファクタリングの対象となるのですか?
A:ほとんどの売掛債権(「売掛金」「運送料債権」「工事請負債権」「診療報酬債権」など)が対象になります。 ※他の債権の場合にはお問合せ下さい。
Q:期日前に返済は出来ますか?
A:申し訳ございませんが、お受けしておりません。そもそも弊社ファクタリングサービスに返済という 概念はございません。
Q:個人自営業なのですが、利用出来ますか?
A:大変申し訳ございませんが、個人自営業者様は弊社ファクタリングサービスをご利用して頂くことが出来ません。
Q:貸金業者ではないのですか?
A:貸金業者では御座いません。弊社はあくまで企業間取引における売掛金を償還請求権無(ノンリコース)で 買い取る(売買)決済専門商社でございます。