株式会社三共サービス

0120-43-4140 かんたん査定
ttetete

SankyoServiceのコラム

2018年5月31日 未分類

ファクタリングのメリットとデメリット

ファクタリングのメリットとデメリット

これまでは比較的良い部分にフォーカスしましたが、メリットがあるということは多かれ少なかれデメリットも存在します。
まずは改めてファクタリングのメリットを確認しましょう。

ファクタリングのメリット

資金を即日調達可能です。

銀行等の融資等と比べた際の最も大きなメリットはやはりこの”調達スピード”です。
平均は2営業日〜3営業日だが、最短1日…つまり、申し込んで契約が締結したその日に現金で振込を行ってくれるファクタリング会社も存在します。

柔軟な審査基準。

ファクタリングサービスは融資ではなく、あくまでも”債権の買取サービス”です。
そのため、売掛金の存在証明や売掛先企業の安定性が証明できれば、”多少の債務超過や税金等の未払いがあっても融通が効く”ことがあります。
ファクタリング会社が審査の時によく見ているポイントとしては、

  1. 売掛金の種類
  2. 二重譲渡の危険性
  3. 差し押さえリスク
  4. 売掛先の属性

の4点であり、特に《二重譲渡の危険性》については回収が困難になるため、ファクタリング会社が最も注意して見ているポイントになります。
今挙げた4点については審査の際にファクタリング会社から質問があることも想定しておきましょう。

保証人・担保不要。

借入金に対して大きなメリットになるのがこの”保証人や担保が不要”な点。
現実的に借金の連帯責任を負う覚悟がある方がいるのであれば直接借入をお願いした方が調達コストを圧縮できます。
加えて、担保に使えるような不動産があればそもそも資金調達に困ることはないはず。

ファクタリングは売掛債権=資産を売却する取引であるため、車や時計を売るようにその資産の対価を受け取ることが出来ます。
当然、不動産抵当権の有無も一切関係ありません。

回収義務が無い。

債権ごとに譲渡するため、万が一売掛先が未払いや破綻を起こしたとしても”その責任を負うことはない”ため、取引先の倒産リスクを回避できるのは大きなメリットでしょう。

なぜ責任を負うことがないかというと、売上債権に償還請求権が適応されないためで、業界では《ノンリコース》と呼ばれています。

信用情報へ影響しない。

再三言っているように、ファクタリングは借入ではなく売買または譲渡行為である。
そのため、会計上も負債には分類されず、”決算上赤字が増えることもない”ので今後の融資審査や株価・対外信用力に影響を与えることもありません。

秘密裏に資金調達が可能。

2社間契約(2社間ファクタリング)で契約を締結すれば売掛先企業に通知されず資金調達が可能です。
周囲に資金繰りの悪化を知られることもなく、極内密に進めることが出来ます。

以上6点がメリットとして挙げられる点です。

次に、デメリットの確認をしましょう。

ファクタリングのデメリット

手数料がかかる。

会社同士の取引になるため、当然少なからずファクタリング会社への報酬として手数料は発生します。
借入時の金利に相当するもので、銀行金利やノンバンク金利、手形割引の割引率に対して”高めに設定”されています。
だが、これはデメリットというよりは《調達コストとスピードの優先順位を考える》必要がある、ということです。

ちなみにファクタリング手数料の平均は
2社間契約では、買取売掛金額に対して10%〜30%。(業界平均値)
3社間契約では、買取売掛金額に対して1%〜5%である。(業界平均値)

債権譲渡登記が必要な場合がある。

売掛金の受取権利がファクタリング会社にあることを公的に証明するため、《債権譲渡登記を求められる》ことがあります。
特に買取金額が高額になるほど念には念を入れます。
債権譲渡登記を行うと、譲渡の事実を誰でも知ることができる状態になります。
取引先会社が登記情報を調査する可能性は極めて低いが、メリットである”完全秘密とは言えなくなります”。
さらに、登記には数万円の費用が発生し、これも手数料とは別に負担しなければいけないため、デメリットになると言えるでしょう。

見極めることが大切です

ここまでメリット・デメリットを説明しましたが、ファクタリングは使い方さえ間違えなければ行き詰まった経営難を打破する優秀なツールであることには変わりなく、結局のところ《本当に必要か否かを冷静に考え、収支のバランスを見る》ことが大切であると言えるでしょう。

三共サービスではお客様の経営状況に合わせたファクタリングを提供しています。
もし、ファクタリングを利用することがお客様の経営の負担になる場合はファクタリングではない解決方法のご提案などもさせていただいております。