株式会社三共サービス

0120-43-4140 かんたん査定

SankyoServiceのコラム

2019年5月9日 コラム

当社でファクタリングを利用する際の審査の流れと手数料

当社でファクタリングを利用する際の審査の流れと手数料

ファクタリングを利用するためには、かならず審査を受けなくてはいけません。ファクタリングの老舗である当社『三共サービス』の審査の流れと手数料についてまとめました。

三共サービスは最短即日に審査結果が分かる

三共サービスでは、スピーディに審査結果をご依頼主さまにお伝えしています。最短即日に審査結果が出ますので、急いで資金を必要としている方にもご利用いただけます。審査は次の3つのステップで進みます。

1.お申し込み

まずはお申し込みです。電話でもインターネットでもお申し込みいただけますが、スタッフと話し合いながらお申し込みされたいときは電話がおすすめです。質問したいことが決まっているときや平日9:00~19:00以外にお申し込むときはWeb経由でお申し込みください。お申し込み手続きは、通常、5~10分ほどで完了します。

2.審査

お申し込みの次は審査に進みます。審査は基本的には面談で実施します。お申し込み時にお伝えした書類に不備がないときは、1時間ほどで結果が分かります。遠方にお住まいの方で弊社まで面談に来ていただくことが難しい場合は、郵便やメール、ファックスなどで必要書類を送付して審査を実施することも可能です。書類を送付して審査を実施する場合でも、最短即日に審査結果をお知らせします。

3.契約条件の確認

審査によりファクタリング可能と判断したときは、契約条件を確認して契約に進みます。なお、契約は来店必須ではありませんので、当社にお越しいただけないときは、全国どこでも出張契約いたします。

ファクタリングもスムーズに実行可能

三共サービスでは、審査終了後にスムーズにファクタリングを実施します。最短翌日にはファクタリングが可能ですので、急いで資金を用意する必要があるときにもご相談ください。

三共サービスの手数料

三共サービスでは画一的な手数料は定めていません。手数料はすべて審査によって決定しますので、ご希望に近い手数料で利用できるのか一度審査を受けてみてください。

なお、手数料は取引形態によっても変わります。売掛先にファクタリングの承認を得る『3社間取引』は手数料が低く設定されていますが、売掛先にファクタリングを知らせない『2社間取引』は若干手数料が高くなります。

3社間取引

売掛先から売掛金を直接弊社に支払ってもらう『3社間取引』では、手数料はファクタリングする金額の1.5%~頂戴いたします。3社間取引は手数料が割安に設定されていますので、ファクタリングにかかる費用を低く抑えたい方は是非ご検討ください。

2社間取引

通常のお取引と同様にご依頼主さまが取引先から売掛金を受け取り、その後、弊社にお支払いいただく『2社間取引』は、手数料はファクタリング額の5.0%~と若干割高に設定されています。しかし、取引先にファクタリングを利用していることを知られずに済みますので、「少々割高でも取引先を不安にさせたくない」とお考えの方におすすめの方法です。

診療報酬や介護報酬

診療報酬や介護報酬でファクタリングを利用することも可能です。いずれも手数料はファクタリング金の1.5%~と低く設定されています。手数料はもちろんファクタリング可能額も審査によって決まりますので、まずはお電話かインターネットでご相談ください。

気になるときは簡単査定!30秒でファクタリングの可否が分かる

審査を実施するときには、法人代表者さまの本人確認書類や会社の履歴事項全部証明書、決算書などのさまざまな書類を提出していただきます。「ファクタリングを利用したいけれど、少し迷っている」という方にとっては、少々面倒かもしれませんね。

ファクタリング可能かどうかだけでもお知りになりたいという方は、わずか30秒で簡単に査定できるサービスをご利用ください。法人名と連絡先のお電話番号、メールアドレス、お持ちの売掛金、必要な資金額の5つだけをご記入いただければ、簡単にファクタリング可否を判断できます。

もちろん、30秒の査定で『ファクタリング不可』と判断された場合でも、実際に審査をしてみるとファクタリング可能なケースもあります。「ファクタリングを利用したい」とご希望されるときは、30秒査定の結果に関わらず一度正式におお申し込みいただくことをおすすめします。