株式会社三共サービス

0120-43-4140 かんたん査定

SankyoServiceのコラム

2019年7月9日 コラム

ファクタリングの審査をとおすためにできること

ファクタリングの審査をとおすためにできること

書類以外の審査ポイント

ファクタリングの審査は通帳や請求書などのエビデンスや、登記情報などの情報を照らし合わせ総合的に判断されます。ですがそれらと同じくらい大切で重要になるのが「人柄」です。書類などに不備や怪しい点がないのは大前提ですが、審査がきわどいラインだとしても経営者の人柄がよく信頼できる人物ならば前向きに審査がすすむことが多いです。いくら情報をしっかり確認したところで何が起こるかわかりません。そんな時にやはり経営者その人の信用がかなり重要になってきます。

経営者の人柄

資金繰りが行き詰っている状況になると、どうしても気持ちが落ち着かず冷静ないつもどうりの対応ができないかもしれませんが、誠実さを忘れてはいけません。誠実でない人に手を差し伸べる気にはなりませんよね。審査をするときに、もしなにかあっても責任をもてるだろうかということも重要なチェックポイントとなります。

準備する書類

審査の際に必要な書類をファクタリング会社へ提出するときからある程度審査はもうはじまっていると思ってください。指定された書類をきちんとすべて提出できているのか、誤字などの間違いはないのか、有効期限切れの書類がないかなど確認する必要があります。あまりにも不備がありすぎるとだらしないと判断され会社の評価も低くなり審査が通りにくくなるでしょう。仮に面接にきた人の履歴書が殴り書きの誤字まみれゆあ記入漏れなどがあるものだったら採用する気になりますか?それと同じです。また、会社の経営が赤字でうまくいってないことを恥ずかしがり、通帳や請求書の金額をいじってしまうひとがたまにいますが、ファクタリング会社の審査員は何百何千もの会社をみているプロです。ごまかしは聞きません。ファクタリングを検討し、相談してきている時点である程度の経営状況は理解しているので包み隠さずすべて話してしまうほうがこちらも気がらくになり、新しい考え方をアドバイスしてもらえたりといいことしかありません。申し込んだ時点である程度会社のすべてを見せる覚悟をしましょう。

面談時の対応・服装マナー

面接時の服装やマナーなどは、もうファクタリングの審査に限らずに、仕事をする上で当たり前のことです。スーツは三割増しという言葉があるように、誠実さや信頼できそうなど良い第一印象を与えることができます。サンダルや短パンなどのラフな格好はできるだけ控えたほうがいいと思います。態度も利息を払うんだからと大きな態度でいるのではなく、お互いに密な信頼関係を気づけるよう誠実に対応しましょう。今後なにかあった時にもすぐ対応してもらえるような対話を心がけましょう。