株式会社三共サービス

0120-43-4140 かんたん査定

SankyoServiceのコラム

2020年5月22日 コラム

法人カードで得する活用方法

法人カードで得する活用方法

法人カードとは

法人カードとは、個人事業主や法人経営者が利用するカードのことです。一般の個人向けのクレジットカードと違いいろいろなメリットがあったりします。ビジネスカードやコーポレートカードとも呼ばれたりします。会社の経費処理を一括して行い、ポイント還元が得られるなどの特徴があります。

個人カードと法人カードの違いとは

法人カードと個人カードの違いは3つあります。まずひとつは、法人名義の銀行口座を登録できるのこと、つぎに利用限度額が個人カードに比べて高く設定できること、そしてクレジット機能とともにうけられるサービスが豊富であることです。法人名の口座登録ですと、個人名の口座より信用度も上がりますし、限度額がたかいことによって経費の支払いを法人カードに集約できるので、経費管理もシンプルにわかりやすくすることができます。

法人カードの使用方法

法人カードには様々な種類があり、それぞれ魅力的な得点がついてきます。得点や年会費はカードによって異なります。いくつかのカードを簡単に紹介します。
■オリコカード
Ex Gold for Biz iD×QUICPayでは、旅行保険やショッピング保険がついてきて、リボ払いや分割払いが可能になっています。
■JCB法人カード
新規で加入するとギフトカードがもらえたり、初年度の年会費が無料になったりと、最初から嬉しい特典がたくさんある法人カードです。また、オンラインでの出張予約が可能となったり、タクシーチケットの購入があるなど、サービスが便利に利用できます。
■アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード
業歴の短い個人事業主の方でも企業一年目で法人カードが発行可能です。旅行傷害保険が充実しているのが特徴で、国内で最高五千万円、海外なら最高一億円の手厚い保証がついてきます。
■オリコビジネスカードゴールド
カード1枚につき、ETCカード1枚の年会費が無料になったり、法人名義の営業車は快適に高速道路が利用できます。飛行機を出張などで利用する場合は、航空ラウンジが利用できるのでくつろいでゆったりと快適にすごすことができます。旅行保険もついてきて、国内旅行なら1000万円、海外なら2000万円旅行保険がついてきます。

法人カードは会社運営に役立つサービスや昨日が充実しています。何種類とさまざまな種類がありますが、使用する頻度や目的、サービス内容を比較して自社にあった法人カードを選ぶようにしてください。