株式会社三共サービス

0120-43-4140 かんたん査定

SankyoServiceのコラム

2020年7月13日 コラム

銀行融資の借り換えについて

銀行融資の借り換えについて

借り換えを検討する際のポイント

融資の乗り換えとは、現在利用しているローンを解約して、その分のお金を別の以前より低金利のローンで新たに借りるということをいいます。だからといって、ほかの金融機関で今より低金利で好条件で借り換えられるといってもすぐに飛びつくのは避けるのが無難です。乗り換えを検討するときにはいくつかのポイントがあります。まず、借り換えをする大前提の条件で、新しい借り入れは現状よりも低金利ではないと意味がありません。借り換えには手数料などの諸経費もかかるので、諸経費も含め返済総額がどのくらいになるかもチェックする必要があります。

借り換えのメリット

借り換えのメリット、デメリットを紹介します。まず第一のメリットは金利が安くなるということです。たとえ数パーセントだとしても借入金額が大きいとかなりの差がでます。毎月の返済額が下がれば年間返済額も減ることになるので、返済負担が軽減されるのも最大のメリットです。また、おまとめローンを利用すれば、複数のローンをまとめて管理できるメリットもあります。

借り換えのデメリット

借り換えのデメリットも紹介します。まず最大のデメリットともいえるのは、別の銀行へ借り換えするということは、現在取引中の銀行との関係が悪くなるかもしれないというのが最大のデメリットです。また、手数料が発生するのと銀行との契約によっては違約金が発生することもあるので確認が必要です。金利が下がっても諸経費や違約金と借入金を合計したときに損となっては借り換えのメリットがないのでしっかり事前に確認することが大切です。