株式会社三共サービス

0120-43-4140 かんたん査定

SankyoServiceのコラム

2020年8月26日 コラム

エンジェル投資家から出資をうけるメリットとは

エンジェル投資家から出資をうけるメリットとは

エンジェル投資家とは

昔、利益率が低くてリターンを得ることがむずかしい演劇事業等に対し、善意で投資を行う個人投資家はエンジェルと呼ばれていました。芸術家にとってのパトロンや芸能界のタニマチに近い存在といえます。
起業時や企業直後、新規事業を立ち上げた際に必要となる運転資金や設備資金などの資金の調達は大きな壁になります。これらの資金を個人自ら賄うということは難しく、家族や友人などの身内や、金融機関に融資や出資を依頼するのが一般的です。しかし融資や投資を行う金融機関からすれば、まだ実績のない企業に対して融資等を行うこと様々なリスクがついてくるので厳しい審査を行います。なので審査に通らずに融資がうけられない業者が出てきます。
そういった中で、様々なリスクを踏まえたうえで投資を行ってくれるのがエンジェル投資家ということです。

出資を受ける条件

金融機関はリスクとリターンを実績のある形で示し、審査を通過しなければ資金調達ができないのが難点です。それは企業したばかりの企業には難しいですね。ですがエンジェル投資家の場合、ハイリスクな場合でも出資を行ってくれる投資家が多数存在します。その理由はエンジェル投資家自身も起業した経験から、新しい企業を手助けしたいという善意から出資する投資家もいれば、優れたアイディアなどと応援する気持ちで資産運用として出資するケースもあるようです。

出資を受ける方法

金融機関や投資ファンドによる投資は審査を通過しなければ資金提供はうけられません。そういった場合、前例のない新しい会社などは厳しいのが現実です。ですがそれらと違ってエンジェル投資家の場合、リスクを踏まえたうえで出資をしてくれる出資家がほとんどなので実績などがなくても出資を受けられるケースがほとんどです。優れたアイディアを買ってもらえればハイリスクハイリターンの資産運用の場合でも出資してくれます。