株式会社三共サービス

0120-43-4140 かんたん査定

SankyoServiceのコラム

2019年1月30日 コラム

優良ファクタリング業者の選びかた

優良ファクタリング業者の選びかた

前回まで、2回にわたり悪徳ファクタリング会社の手口をご紹介しましたが、今回は優良
ファクタリング会社を選ぶ際の基準についてです。
まずは、悪徳ファクタリング会社を見極める方法です。

優良ファクタリング業者を見分ける

1. 実在する本拠地を公開しているか

まず会社のHPを確認し、住所は正確に記載されているか、またその住所は本当に存在して
いるのかを確認しましょう。

2. 口座情報は怪しくないか

開業したばかりで実績のない会社は、新規口座開設ができず、別名義の買取口座を利用し
ていることが多々あります。
口座名義と会社名な相違があると悪徳ファクタリング会社である可能性が高くなります。
また、簡単に開設できるネットバンキングの口座よりも審査の厳しいメガバンク口座の方
が信用性が高いです。

3. 面談に対応しているか

悪徳ファクタリング会社の大半が電話かメールの対応のみで、面談対応には頑なに応じま
せん。
正当な理由もなく面談を断る会社は架空業者の可能性があります。
以上の3点をしっかり確認したうえで、さらに追加で挙げると、

連絡が固定電話ではなく、携帯電話からかかってくる。

  • 見積もり内容に不明な点が多い。
  • ファクタリング手数料の見積もりが法外に高い。
  • 契約書を作成しない。
  • 申込時に要求される書類が少ない。
  • 提供しているファクタリングサービスの種類が少ない。
  • 保証人や担保を要求される。
  • 融資を勧めてくる。
  • 闇金業者としてマークされている。
  • あとから追加で費用を請求してくる。
  • ファクタリング会社への入金日が売掛金の入金日よりも早い。

等があると、悪徳ファクタリング会社の可能性が非常に高いです。
では、今回の本題である優良ファクタリング会社を選ぶポイントとしては、

  • 割引料、審査料の安さ。
  • 審査から資金化までのスピード。
  • 運営年数、取引実績などの信頼性。
  • 取扱金額などの利用条件。
  • 対応エリアの広さ。
  • 口コミでの評判。

の6点が挙げられます。
そこから、さらに

審査が厳しい。

  • 提出を求められる書類の数が多い。
  • 契約書がきちんとしている。
  • 入金日等のスケジュールが正確に決まっている。
  • 不明な点にきちんと回答してくれる。
  • オフィスで面談審査がある。
  • 見積依頼、査定依頼に対応してくれる。
  • 見積書の明細が細かく書かれている。
  • 提供しているファクタリングサービスの種類が多い。
  • 実績や事例等の説明が丁寧。
  • リスクやデメリットも伝えてくれる。

等があれば、優良ファクタリング会社であるとの信頼性も高くなるでしょう。
しかし、口コミでの評判は正直な話サクラを利用することで悪徳ファクタリング会社も簡単に対策が取れてしまうので、すべてを鵜呑みにするべきではないでしょう。
少々手間に感じるかと思いますが、自身の会社のキャッシュ・フローを行い、資金繰りを改善するためには必要な労力と言えますし、優良ファクタリング会社を選べばキャッシュ・フローもできますが、悪徳ファクタリング会社を選んでしまっては会社の経営が悪化するだけではなく、家族等も巻き込んでしまうことになります。
自身の会社や家族を守るためにも利用するファクタリング会社は慎重に選びましょう。